コース紹介トップページイメージ

鵠沼高等学校の英語コース

英語コースの特徴

英語を中心としたカリキュラム。
3年間で36時間の英語の授業(必修)があり、総合的な英語力を育みます。

グローバル化が進む社会で活躍するためには、英語は必須となるツールです。英語コースでは国際社会で活躍できる人材の育成を目指し、「英語表現」「コミュニケーション英語」「実用英語」「英文法」の4種の授業でスピーキング、 リスニング、リーディング、ライティングの4技能をバランスよく伸ばしていきます。エッセイやディベートなどの活動を行い、英語で自分の意見を発信していくことにも挑戦しています。




グローバル社会に役立つ
「英語表現」授業

少人数で行うネイティブ講師の「英語表現」の授業では、英語 を声に出す〝発話量〟をできるだけ増やし、コミュニケーション能力を伸ばします。カリフォルニア大学語学研修前には、実践的な表現を多く学んで研修に備えます。

カリフォルニアでの
一ヶ月に及ぶ語学研修

鵠沼高等学校の生徒のためにアレンジされたプログラムで、活きた英語を学びます。一人一家庭にホームステイし、慣れない環境の中でも自分の英語力だけで何事も乗り越える体験をします。この一ヶ月間で生徒たちは大きな成長を見せてくれます。
 

海外研修についてはこちら
英語コースイメージ
英語コース時間割例(1年次)
※各コースの内容は、今後変更になる場合がございます。
英語科  植村 航 先生

教科書の内容だけにとどまらず、話穎の人物や出来事など世界のニュースについても英語で読み、そのことについて自分はどう思うのかを考えることで、国際的な視野を広げてほしいと思います。
単に受験のための英語を学ぶだけではなく、将来国際的に活躍したいと夢見る生徒たちが必要な力を備えられるような授業を行います。

英語科  植村 航 先生

[2年] 蛭田 歩実 さん

カリフォルニア語学研修が良い刺激になり、
大学では長期留学をして
もっと英語力に磨きをかけたいと思います。

将来は、英語力を活かした仕事をしたいと考えています。英語コースは英語に関心が高い人が集まっているので、互いに切磋琢磨して頑張っています。みんなで「英語だけでしゃべろう!」にチャレンジするなど、クラスは明るくにぎやかです。ネイティブの先生の授業は、最初は緊張しましたが、今では自分から先生に話しかけられるほどになりました。
[2年] 蛭田 歩実 さん