理数コース

年間を通じて行われる
「鵠沼サイエンス・プログラム」を
受講し、
科学的知識と
論理的思考力を
養います。

コース概要

理数系科目に関心のある生徒たちの興味を引き出し、将来につなげていくコースです。科学的論理的思考力を育て、自己と社会をより良く変える資質の育成を目標に教育の充実を図っています。身のまわりの科学に目を向け、環境について知り、3年次ではそれまでの学びから自分なりに〝自己と社会を変える提案〟をするというように、ステップを踏みながら理数系科目に触れていきます。

■理数コース主な進学先〔過去3年間〕

  • 神戸⼤学
  • お茶の水女子大学
  • 電気通信大学
  • 山梨大学
  • 会津大学
  • 長崎大学
  • 琉球大学
  • 横浜国立大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 東京理科大学
  • 学習院大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学
  • 成蹊大学
  • 北里大学
  • 芝浦工業大学
  • 東京電機大学
  • 東京都市大学
  • 日本大学
  • 昭和薬科大学
  • 麻布大学
  • 神奈川大学
  • 東海大学
  • 関東学院大学
  • 湘南医療大学
  • 東京女子大学 ほか

学びの特色『鵠沼サイエンス・プログラム』

POINT
01

講義型プログラム

大学や企業の専門家に最先端の研究やキャリアについて講演していただいています。高校で学ぶ基礎が、この先どのような学問や技術につながっているかを知ることで「気づき」を促すことを目的としています。

POINT
02

体験型プログラム

理系について学べる施設や大学を訪問します。また、3泊4日の国内研修旅行を行います(1年・2年必修)。 さらに、春と夏には1日がかりの実験を複数回行い、レポートの作成をします。

体験型プログラム

理数コースの授業について

理科の目標は暗記や計算ではなく、身のまわりの自然現象について学び理解することです。例えば虹やしゃぼん玉が色づいて見えることや、自転車のバランスのとり方にも理由があります。普段何気なく見ていることの原理を知る楽しさを味わって欲しいと思います。


[理科] 山田 正樹先生

知識と経験を広げるために、教科書だけでなくパソコンを使ったり、実際に手を動かしてグループで共同作業をしたり、体験を通じて学んでもらいたいと考えています。数学は、サイエンスの基礎体力となる科目だと思います。できるだけ一方通行の授業にならないよう、驚きや感動を与える授業をするための工夫を凝らし、生徒たちの数学への関心を高めています。

[数学科] 橋本 周太先生

Student’s Voice

志の高い仲間たちとともに、理数系の知識や技術を実践的に学べるコースです。

理数コースの魅力は、何といっても鵠沼サイエンス・プログラムです。理数系の学びと日常生活との関わりを実感できるため、意外な分野に理数系の知識や技術が応用されているという発見があります。なかでも1年次に参加した北海道研修旅行はとても良い思い出になっています。授業も楽しく、入学してから数学の成績がぐんぐん伸びています。将来は、この数学の力を活かして、経済学や金融学を専門的に学びたいと考えています。

理数コース3年 寺島 大地さん

PAGE TOP