鵠沼ダイアリー

平成29年度 視聴覚行事「サムライ・ロック・オーケストラ」

2017.11.15

海老名市文化会館にて、平成29年度視聴覚行事を行いました。

演目:SAMURAI ROCK ORCHESTRA 2017 「AMAZING 八犬伝」

~あらすじ~

その昔、悪事を働いた玉梓(たまずさ)は里見の殿の手にかけられ、恨みを抱えたままこの世を去った。年月は経ち「里見の国」にかわいい姫が生まれ、誕生の宴が開かれたその時、幼い姫の命を狙い襲撃するため、怨霊となった玉梓が現れる。姫を助けるため、姉の伏姫(ふせひめ)が立ち向かうも玉梓の呪いによって命を奪われ、「里見の国」も闇に閉ざされてしまう。そんなある日、伏姫の婚約者であるヽ大法師(ちゅだいほうし)が夢の中でこう語りかけられる。『姫と共に八人の犬士を集めて玉梓の呪いを解き放つのです』。その言葉を信じたヽ大法師は、里見の姫と共に仲間を探す旅に出かける。

滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』をベースに、プロジェクションマッピングと生演奏を使用して躍動感とスケール感を実現。各分野で活躍するトップアスリートやメダリストたちの技を最大限に活かし、個々の演目を存分に楽しめるオリジナルストーリーでした。物語の中盤には鵠沼高校の生徒が壇上に上がって八犬士との演技を楽しむ場面もあり、そして終盤には池谷直樹さんの代名詞『モンスターBOX』にSROメンバーが挑戦しました。

〇サムライ・ロック・オーケストラ(SRO)について

2012年、池谷直樹の「スポーツ選手のセカンドキャリアを応援したい」「子どもと一緒に家族で楽しめる舞台作りたい」という思いのもと旗揚げ。各ジャンルで活躍する世界トップレベルのアスリートやメダリストが集結し、鍛え上げた筋肉と技でストーリーを表現するセリフのないアクロバットミュージカルの公演を全国各地で行っています。

関連ページ:http://samurai-rock-orchestra.com

今回の公演作品「AMAZING八犬伝」には、鵠沼高校の卒業生でもあり、鵠沼高校ダンス部コーチの青木理恵さんが、物語の重要人物「伏姫」として出演しました。ありがとうございました!

生徒も教員も大興奮、大歓声の中無事閉幕しました!

SROのみなさん、ありがとうございました!

2017年秋 3年学年集会 受験に向けて

2017.11.09

11月になり、一般入試に向けて頑張る3年生たちは志望校・併願校を決定する時期になりました。

学年集会では、過去の先輩方の志望校の組み方を紹介し、どのように志望校の戦略を立てていくかを説明しました。

学年集会の終わりには、学年の先生方から受験に向けて応援メッセージを送っていただきました。

センター試験まであと65日。そして一般受験に向けて、受験生のみんなのラストスパートが始まります。

 

受験生のみんな、頑張ってくださいね。