鵠沼ダイアリー

平成30年度 理数コース1年生国内研修旅行

2018.10.29

平成30年度理数コース1年生が北海度研修旅行に行ってきました。

《研修スケジュール》

[1日目]

※羽田空港⇒函館空港

・知内火力発電所見学

・知内バイオマス施設見学

[2日目]

・森地熱発電所見学

・濁川地区:地熱利用型ハウス園芸地域見学

・大沼公園(昼食)

・赤川浄水場見学

・はこだてみらい館見学

[3日目]

・七飯水力発電所見学

・公立はこだて未来大学 キャンパスツアー・模擬授業

・函館山夕景・夜景見学


[4日目]

・函館市内班別自主研修

※函館空港⇒羽田空港

《生徒の感想》

・この三泊四日の研修では自分の知識を増やすことができました。また、人が仕事をする上での意識や情熱を知ることができました。今回は函館の周辺を見学し、人々と自然の力が支え合っていると感じました。三泊四日という短い時間でしたが、良い経験を何度もさせていただいて感謝しています。

 

・この四日間で発電所をたくさんまわり、大学にも行き、自分のためになることがたくさんありました。発電所については今後の人生で関わることはないかもしれないけど、それでもなかなか体験できないことが体験できて良かったと思います。

 

・今回の研修旅行は発電所の見学がメインだったのですが、初日に行った知内市の火力発電所では魚などの養殖をしていたり、バイオマスの発電のところでは生産した時に売れないものや、使えないものを破砕してチップにして発電に使っていたり。2日目に行った地熱発電所では使った蒸気を冷却して水に戻して発電に再利用したり、近くの農家に熱湯を提供していたり、浄水場は小さな水力発電所になっていたり、3日目に行った新中野ダムで水力発電をしていたり、北海道ではいろいろなところでエネルギーが再利用されていてすごいと思いました。

どんなところでも環境問題に対する意識を函館市民みんなが持っていることで、市民みんなが環境問題を解決しようとしているところは、神奈川県でも見習って実行していくべきだと思いました。自分もゴミを捨てる時などに、リサイクルができる場合は進んでやれるように意識をしていきたいし、それを通して資源を大切にし、無駄にしないようにしていきたいと、今回の研修旅行を通して思いました。

 

・今回主に、再生可能エネルギーについて多く学び、そういったエネルギーを使った発電のことを、今までよりももっとたくさん知ることができた。1日目の火力発電所と木質チップを使った発電では、火力発電所のある位置の理由を知ることができた。木質チップを使った発電は、火力発電と燃やす材料が異なるだけで、二酸化炭素の排出量が変わる理由を知ることができた。

2日目の浄水場と地熱発電、そして函館みらい館では、小学校の時に見て覚えているものとは全く違う浄水場の見方ができ、地熱発電のことは地域の温泉施設との関係について知ることができた。みらい館ではこの先役に立つであろう技術を肌で感じることができた。

3日目はダム(水力発電)、函館みらい大学、そして世界三大夜景を見に行って、ダムでは普段なかなか見れないダムの中を歩くことができた。みらい大学ではとても楽しそうな情報授業を受けることができた。そして、世界三大夜景を見に行った時は、ただただ「感動」の2文字でしかなく、とてもきれいだった。この4日間様々な経験をすることができて、とてもいい勉強になった。また来年も実りある研修旅行にしたい。

平成30年度秋季生徒総会 および 新・旧生徒会長にインタビュー!

2018.10.04

平成30年度秋季生徒総会が行われました。

総会の議案の1つとして、今年度の鵠輝祭の収益金額より20万円を、北海道厚真町へ災害義援金として寄付することが報告されました。

※北海道厚真町は北海道の南西部に位置し、稲作を中心とする純農村の町です。先日の北海道胆振東部地震では震度7を記録し、大きな被害を受けました。

 

また、生徒会選挙が行われ、新生徒会役員が選出されました。

新生徒会長の桑原創大くんと、旧生徒会長の小倉祐一朗くんにインタビューをしました。

 

《新生徒会長にインタビュー!》

【Q1. 新生徒会長就任おめでとうございます。前生徒会本部を1年間見てきた上で、新会長として臨む意気込みをお願いします。】

ありがとうございます。私は風紀委員副委員長として、前生徒会本部に関わってきました。前生徒会本部は様々な新しい企画を打ち出し、鵠沼高校をより盛り上げ、活性化してきたと思います。

そんなやる気と熱意に満ち満ちた13期生徒会から、重いバトンを受け継がせていただいたので、私も生徒会本部役員の長としてその責務を全うし、全力で走り続けていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

【Q2. 鵠沼高校のどんなところが好きですか?また、これから1年間でどのように生徒会活動をやっていきたいですか?】

何と言ってもやはり楽しい行事がたくさんあるところですね。

その鵠沼高校が誇る数々の行事の多くの運営を生徒会が担います。今期も、みなさんにもっと楽しんでもらえるよう、行事の改良、改革を考えています。また、私の選挙演説にもあったように「みなさんの声を最優先」しようと思っていますので、どんな小さな意見、不満でも構いませんから、生徒会にどんどん言ってください。ご協力をお願いします。

 

【Q3. これから受験を考える中学生にメッセージをお願いします。】

人生には「3枚の壁」があると思っています。高校受験、大学受験、そして就職です。今、みなさんはその1枚目の壁と対面している時期と思います。高校は大学、就職に大きく関わっていきます。いわば階段の一段目。とても重要です。

大切なことは、まずたくさんの高校へ足を運び、自らその高校を「感じる」ことです。鵠沼高校の先生方、先輩方、そして生徒会一同は中学生の皆さんを歓迎し、目標まで全力でサポートします。ぜひ一度、鵠沼高校を「感じて」みてください。生徒会役員は学校説明会の手伝いをします。生徒会の腕章を見かけたら、気兼ねなく、なんでも話してください。生徒会役員一同、みなさんの来校を心からお待ちしています。

 

《旧生徒会長にインタビュー!》

【Q1. 1年間生徒会長おつかれさまでした。会長を務めた1年間の感想をお願いします。】

ありがとうございます。生徒会長を1年間務め、大変なことはたくさんありましたが、それ以上に嬉しいことも楽しいこともありました。今年度の生徒会は新たな企画を多く行ってきました。最後まで生徒会運営を執行することができたのも、皆さんのご協力や先生方のサポートをはじめ、共に活動してきた仲間とのチームワークがあったからだと思っています。本当にありがとうございました。

 

【Q2. 生徒会長任期を終え、間もなく卒業を迎える時期ですが、改めて鵠沼高校の好きなところを教えてください。】

鵠沼高校の好きなところは様々な場面で一人ひとりが目標に向かって日々頑張っているところです。また、校舎からの景色も好きで、冬場の夕方に3階の廊下から見える夕日がとてもきれいなのでお気に入りです。

 

【Q3. 新しい生徒会本部役員にメッセージをお願いします。】

いよいよこれから1年間、新生徒会本部が始まります。

学校は毎年変わり続けていて、今まで生徒会がやってきたことが今年も良いとは限りません。自分たちでどんな生徒会にして、どんな鵠沼高校にしたいかを考えて、ぜひ目標を立ててください。またその目標を実現させるために大事なものが「行事」だと思っています。1年後、自分たちが心から「やりきった!」と思えるように全力で頑張ってください!

 

【Q4. これから受験を考える中学生にメッセージをお願いします。】

高校入試の時期に入ると生活習慣も不規則になってくると思います。睡眠不足とか栄養不足に気を付けてくださいね。

高校は「どこへ行くか」よりも「どこの高校に行って『どう過ごすか』」が大切だと思います。志望校合格に向けて頑張ってください。応援しています!

 

お二人ともありがとうございました!

2018年9月 部活動レポート

2018.09.29

《バドミントン部》

[新人大会 湘南地区予選]

〈男子シングルス〉優勝

〈男子ダブルス〉優勝

〈女子シングルス〉優勝

〈女子ダブルス〉優勝

各部門において、県大会出場が決定しました。

 

《バスケットボール部》

[秋季大会神奈川県予選]

〈女子〉

1回戦 鵠沼 64-55 座間

2回戦 鵠沼 65-63 旭

決勝戦 鵠沼 57-71 アレセイア湘南

激戦を勝ち進み、最後まで鵠沼らしいプレーで戦い続けましたが優勝はなりませんでした。

鵠沼高校バスケットボール部女子初のインターハイ出場を果たした3年生はこれで引退となりました。今まで応援していただき、ありがとうございました。

新しいチームの活躍にご期待ください!

 

《サッカー部》

[U-18サッカーリーグ K4 Mリーグ]

6勝2敗 (9位中2位)

2年連続K3昇格戦出場決定

 

《ソフトボール部》

[強化指定校研修会]

鵠沼 0-7 向上(6回コールド)

鵠沼 0-7 白鵬女子(5回コールド)

2敗したため、新人戦のシード獲得はありませんでした。

新人戦(神奈川県秋季新人ソフトボール大会)の初戦は11月3日です。対戦相手と会場は10月半ばに決定します。

新人戦で勝ち進むために日々練習、練習試合に取り組んでいます。

1勝でも多くできるようにあと1ヶ月頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします。

 

《マーチングバンド部》

藤沢市民まつり2018に参加します。

9月29日は秋葉台体育館で行われる湘南フェスタにてドリル演技、9月30日は藤沢市民会館でのブラスクルーズに出演します。

是非お越しください。

 

《書道部》

鵠輝祭にて、書道パフォーマンス2チーム発表、個人作品の展示、また、来場者の方々に書道リレーに参加していただきました。

《フラワーアレンジメント部》

鵠輝祭にて、個人作品の展示、ウェディングブーケ、ボックスフラワー、ハーパリウムにも初挑戦しました。

2018年度 秋季教育実習生にインタビュー!

2018.09.27

2018年度秋季教育実習として、3名の実習生に来ていただきました。

左:大澤諒介先生(保健体育科)

中:高下蘭先生(保健体育科)

右:木村大亮先生(英語科)

 

① 久々の母校の印象は?先生として後輩と接する気持ちはどうですか?

大澤先生:自分たちが在学していたころより挨拶のできる人が増えていると感じました。生徒同士だけではなく、先生たちともコミュニケーションが取れていて、よりアットホームな雰囲気のある学校だと思います。先生として後輩と接するのにまだぎこちなさはありますが、一生懸命やりたいです。

高下先生:自分の高校生の時がなつかしく感じます。生徒は明るく元気で、温かい生徒が多いという印象がありました。

木村先生:懐かしさを感じる一面と、私自身が高校生の時の思い出が鮮明に思い出されました。生徒をほめたり、注意したり、卒業生として後輩に関わるのとは少し感じ方が違い、不思議な感じがしました。

 

② 教育実習期間を通して、改めて感じたことは?

大澤先生:教育実習を通して、改めて「教師」という仕事の難しさに気づくことができました。授業が思い通りに進まなかったりなど、焦り・不安などたくさんありますが、生徒たちが少しでもわかったような反応をしてくれるととても嬉しい気持ちになります。

高下先生:教師の大変さを感じました。生徒のために日々を過ごされる先生方は凄いなぁと感じました。

木村先生:授業や生徒・クラスなど様々な場面で、先生方のおかげで学校が運営されているなと感じました。試行錯誤を繰り返して何度でもトライすることの大切さを学びました。

 

③ 在校生へメッセージをお願いします。

大澤先生:「今」を一生懸命集中することが大切だと考えます。

高下先生:一生のうちの3年間を鵠沼高校で存分に楽しみ、ここでの生活を大切にしてください。高校の3年間は忘れられない良い思い出になります。”青春”をしてください!

木村先生:十代というとても元気で活力があふれている時間を、将来への大きな飛躍のために最大限有効に活用していってください!

平成30年度 1年生総合学習「世界がもし百人の村だったら」

2018.09.14

9月13日(木)の総合学習の時間を使い、1年生は国際理解教育の一環として「世界がもし100人の村だったら」のアクティビティを行いました。

このアクティビティはグローバル教育の一環として、世界格差の理解を目的に規格された活動です。

各グループに配られた「役割カード」をもとに、人種、言語、年齢層などの世界の割合を比べ、クイズ形式で世界の実情を学びました。

 

1年生は今後、国際理解に関わる講演会を聴いたり、調べ学習を行っていきます。

 

 

平成30年度 鵠輝祭 Bon Voyage ~大鵠海~

2018.09.10

平成30年度鵠輝祭が行われました。

準備日から本番に掛けて好天に恵まれ、保護者の方や卒業生、中学生など多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございました!

 

平成30年度鵠輝祭 テーマ:「Bon Voyage ~大鵠海~」

※「Bon Voyage」とは、フランス語で「良い旅を!」という、旅立つ人を見送る言葉です。今年度の鵠輝祭実行委員会では、鵠沼高校を大きな海に見立てた各クラスやクラブを巡る旅を楽しんでほしいという思いを込めました。

今年度も美術部の協力により作られたアーチと、生徒会本部策の宝船がお出迎えしました。

また、1階を海底、2階を海中、3階を海上とイメージしてステンドグラス風の装飾を行いました。さらに、参加型校内装飾として昇降口前でオリジナルのお魚さんを作れるコーナーも設けました。

また昨年度から引き続きオープニングセレモニーとして「エコバルーン」を、抽選により選ばれた中学生と鵠沼高校生徒全員が一斉に飛ばしました。

 

※「エコバルーン」は太陽光に当たると水や炭酸ガス、バイオマスに生分解される素材でできた風船です。製造・分解過程では有害・有毒物質の発生は一切ありません。

オリンピックなどの国際的イベントや式典、テレビ番組やCM、学校や幼稚園などの記念行事や結婚式など、世界中の様々な場所で使われています。

 

2日間の鵠輝祭で、各クラスやクラブで様々な展示・発表・販売が行われました。

一つの団体で協力して大きな行事を成功させる中で、様々な失敗を乗り越えて成功に結び付けた生徒たちは、また一つ大きく成長できました。

《Tシャツコンテスト》

〈1年生の部〉
1位:1年1組 2位:1年2組 3位:1年6組
〈2年生の部〉
1位:2年7組 2位:2年9組 3位:2年3組・2年11組
〈3年生の部〉
1位:3年2組 2位:3年6組 3位:3年3組
〈総合の部〉(クラス+部活動)
総合1位:軽音楽部 総合2位:2年7組 総合3位:ダンス部

《出し物コンテスト》
〈1年生の部〉
1位:1年3組「TOY STORY MANIA」
2位:1年6組「縁日&写真館」
3位:1年1組「お化け屋敷」
〈2年生の部〉
1位:2年10組「ベビーカステラ」
2位:2年9組「かき氷」
3位:2年1組「たません」
〈3年生の部〉
1位:3年6組「翔くんの素敵なステーキ」
2位:3年2組「ゆきをの王将」
3位:3年9組「焼き鳥」
〈総合の部〉
1位:3年6組「翔くんの素敵なステーキ」
2位:3年2組「ゆきをの王将」
3位:3年9組「焼き鳥」

平成30年度2学期始業式 + 2018年度夏休み部活動レポート

2018.09.01

本日から平成30年度2学期が始まります。

9月には鵠輝祭があり、在校生のご家族の方や卒業生、中学生などたくさんの方がいらっしゃることと思います。まだまだ暑さが続きますので、熱中症にはくれぐれもご注意いただきながら、ぜひ学校の様子を楽しんでご覧ください。

また、10月下旬からは学校説明会が行われます。鵠沼高校への進学を検討されている方は、ぜひご参加ください。心よりお待ちしております。

 

【2018年度夏休み部活動レポート】

《バドミントン部》

[2018年度全国高校総体バドミントン競技大会](8月7日~静岡県にて)

〈男子シングルス〉 3年1名が参加しました。

1回戦 鵠沼 2-1 前沢(岩手県)

2回戦 鵠沼 0-2 東大阪大柏原(大阪府)

〈男子学校対抗〉

1回戦 鵠沼 0-3 比叡山(滋賀県)

 

《バスケットボール部》

[2018年度全国高校総体バスケットボール競技大会](8月2日~愛知県にて)

〈女子〉

1回戦 鵠沼 57-94 浜松開誠館(静岡県1位)

初めて挑んだ高校総体全国大会でした。猛暑の中、全国大会常連校である強豪、浜松開誠館に必死に食らいついて戦いましたが、残念ながら1回戦敗退となりました。しかし、鵠沼高校の応援の姿は会場にいる方々に感動を与えることができたようです。(Yahoo!ニュース「【バスケ】Bチームの心が腐らない 鵠沼、「応援は全国No.1」で響かせた「For The Team」の姿」)

応援ありがとうございました。

9月には秋季大会神奈川県予選が行われます。3年生にとっては最後の大会になります。今後ともよろしくお願いいたします。

 

《ダンス部》

[第31回全日本高校・大学ダンスフェスティバル](8月7日~9日 神戸) 本選出場

2~3年生30名で参加しました。結果は予選を突破し本選に進むことができました。入賞はできませんでしたが、生徒たちは大きな自信になったと思います。

この作品は文化祭の土曜日(9月8日)に体育館で、県大会と全国をミックスした形で、2~3年生全員で発表しますので、どうぞご覧ください!

 

《硬式テニス部》

8月5日(日)~8日(水) 山中湖にて強化合宿を行いました。

他校との練習試合やコーチによるレッスン、山中湖一周マラソンなど、充実した合宿となりました。

8月20日(月)~24日(金) 県新人テニス大会個人の部に出場しました。

個人の部では本選出場はなりませんでしたが、10月の団体の部に向けて日々練習に励んでいます。応援よろしくお願いします!

 

《ソフトテニス部》

[湘南地区高等学校ソフトテニス大会]

〈男子団体予選リーグ〉1位通過

1回戦 鵠沼A 3-0 茅ヶ崎北陵・鎌倉学園C

2回戦 鵠沼A 1-2 藤沢翔陵B

3回戦 鵠沼A 3-0 鎌倉学園A

〈男子団体決勝トーナメント〉

2回戦 鵠沼A 2-1 鎌倉学園D

3回戦 鵠沼A 0-3 藤沢翔陵A

上記結果より、第3位となりました。

 

《ソフトボール部》

[神奈川県民大会]

1回戦(7/21) 鵠沼 6-7 上溝南

[湘南地区夏季大会] Bブロック予選 優勝

〈決勝トーナメント〉

準決勝 鵠沼 10-1 湘南台・津久井浜

決勝 鵠沼 0-5 茅ヶ崎

準優勝になったため、地区から推薦をいただき、9月17日に行われる新人戦のシード決めに出場が決まりました。

[秋季私学大会]

1回戦 鵠沼 2-10 横浜清風

 

県民大会で3年生が引退し、新チームがスタートしました。2年生8人、1年生1人の9人ではありますが、明るさを大切にし、県大会で勝ち進めるよう日々練習に取り組んでいます。今後の公式戦は、9月に上記のシード決めの強化試合(9月17日酒匂川グラウンドで行われます。)、11月に新人戦県大会が行われます。

1勝でも多くできるように頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

 

《卓球部》

[神奈川県高等学校卓球新人大会 湘南地区予選会]

県大会出場決定

〈男子シングルス〉2年2名(うち1名は地区推薦) 1年1名

〈女子シングルス〉1年2名

〈男子ダブルス〉2年1ペア

〈女子ダブルス〉1年1ペア

 

《マーチングバンド部》

9月29日(土) 藤沢市民祭 マーチングフェスタ(秋葉台体育館)

9月30日(日) パレード ブラスクルーズ2018

上記に出演します。

 

《書道部》

[弘法大師奉賛 高野山競書大会学生部]

〈推薦〉2年生1名

〈特選〉3年生1名 2年生1名

〈準特選〉3年生3名

鵠輝祭では教室にて作品展示、体育館にて書道パフォーマンスを行います。是非観に来てください!

 

《美術部》

夏休み中、鵠輝祭(学校祭)に向け部員個人の作品の完成ならびに校門(正門・裏門)のアーチ作りを行っています。

鵠輝祭のテーマ「Von Voyage~大鵠海~」をどのように表現できているか、楽しみにしてください。

 

《合唱部》

[第61回神奈川県合唱コンクール 高等学校部門Aグループ] 奨励賞

 

《科学部》

[第20回日本進化学会 高校生ポスター発表](8月24日)

「地表性無脊椎動物による環境評価」という題で参加しました。

詳しくは科学部のページをご覧ください。

平成30年度 1学期終業式 + 2018年度7月部活動レポート

2018.07.21

平成30年度1学期終業式が行われました。

また、6月の公式戦で全国高校総体への出場を決めたバドミントン部(男子)・バスケットボール部(女子)の壮行会が行われました。

両部の全国大会での活躍を期待しています。

※藤沢駅前に横断幕を掲げていただきました!ありがとうございます!(7月21日~8月9日まで)

 

毎日暑い日々が続いています。どうぞ皆様、熱中症には十分注意してください。

※8月10日~16日は学校閉鎖期間となり、校内に入ることはできません。2学期始業式は9月1日(土)です。

 

【2018年度7月部活動レポート】

《バドミントン部》

[第22回神奈川県私立高等学校バドミントン大会]

〈男子〉第3位

〈女子〉優勝(18年連続18回目)

女子は8/27~8/30 茨城県つくば市で行われる全国私学バドミントン大会に出場が決定しました。

 

《バスケットボール部》

[湘南地区夏季大会]

〈男子〉

2回戦 鵠沼 65-39 深沢

決勝戦 鵠沼 68-87 七里ガ浜

〈女子〉

2回戦 鵠沼 82-27 鶴嶺

決勝戦 鵠沼 95-68 藤沢西

 

[神奈川県バスケットボール選手権大会]

〈女子〉

2回戦 鵠沼 50-91 アステム湘南ウィクトリアス(社会人チーム)

 

《テニス部》

[夏季湘南地区高等学校テニス大会予選]

〈女子シングルス〉(2年女子)

第2試合 鵠沼 6-1 慶應湘南

ブロック準決勝 鵠沼 6-1 藤沢西

ブロック決勝 鵠沼 1-6 茅ヶ崎

〈女子ダブルス〉(2年女子)

第1試合 鵠沼 6-1 深沢

第2試合 鵠沼 6-1 清泉女学院

ブロック準決勝 鵠沼 6-3 湘南台

ブロック決勝 鵠沼 3-6 日大藤沢

 

ダブルス1ペア(2年女子)、シングルス5名(2年女子)がブロック準決勝に進出しました。

8月の下旬から始まる県テニス大会に向けて頑張っていきます!応援よろしくお願いします。

平成30年度 体育祭

2018.07.20

ひらつかサン・ライフアリーナにて平成30年度体育祭が行われました。

猛暑の中でしたが、生徒たちは暑さに負けずに熱戦を繰り広げました。

各色の団長を中心に、全学年が団結して盛大に盛り上がりました!

今年も多くの保護者の方にご来場いただき、ありがとうございました!

1・2年進路の日 「夢ナビライブ2018」

2018.07.14

東京ビッグサイト(国際展示場)で行われた「夢ナビライブ2018」に今年も1・2年生が参加しました。

様々な専門分野の大学教授による30分間のミニ講義や、各大学の入試制度や特色を知ることのできる個別説明ブース、学問の魅力を専門分野の先生が紹介してくれる「まなびステーション」など様々なコーナーがあり、大学進学の意識を高める良い機会となりました。

 

《生徒の感想より》

・大学の先生と話した時に、合格者は遅くて2年の夏からはもうしっかり準備を始めてると言っていたので、今からしっかりやらないといけないと思った。

・カウンセラーには医療の知識が必要だということに驚いたし、思いがけないところで医療の知識が必要になるなんて思ってもいなかったのでびっくりしました。

・初めて大学について考えることができた。今回はこれからの進路を考えるうえでかなり良い経験になると思う。

・たくさんの種類の大学や学部があり、自分たちにはいろいろな可能性があるんだなと感じました。自分の好きなことを研究できるのが大学という場所だと思うので、自分の好きなことをこの高校生活の3年間で見つけていきたいと思いました。

・講師の方の話を聞いて、自分に合ってるもの、やりたいことが自分の思っている以上にあることに気づくことができた。