鵠沼ダイアリー

国際理解講演会

2017.11.30

1年生の国際理解をテーマにした総合学習の一環として、NPO法人の代表として国際協力運動を行っている池間哲郎先生を学校にお招きし、学年全員を対象に講演をしていただきました。

池間先生は会社経営の傍ら1987年より世界各地で国際協力の様々な取り組みを行ってこられました。現在は認定NPO法人アジアチャイルドサポート代表として10カ国以上で支援事業を展開しておられ、全国の企業、団体、学校などで数多くの講演活動を続けていらっしゃいます。今回は『懸命に生きる人々 ~日本人こそ学んでほしい~』という演題でお話をしていただきました。本校でのご講演は今回で4回目となります。

現場で実際に体験してこられた方の本物の声と映像は、生徒たちに大きな衝撃を与えたようです。平和とは何か、自分たちにできることは何なのか、日本の不自由なき生活をどう考えるか――。一人の日本人として、高校生として持つべき問題意識に気付いた生徒たちの顔は、りりしく立派に見えました。

2017年11月 部活動レポート

2017.11.30

《バドミントン部》

[神奈川県高等学校バドミントン新人大会]

〈男子学校対抗戦〉優勝(初) 2018年3月24日から愛媛県松山市で行われる全国選抜バドミントン大会に出場決定しました。

〈男子シングルス〉2名出場 優勝・ベスト4

〈男子ダブルス〉2ペア出場 優勝・ベスト8

男子シングルス・男子ダブルスの優勝選手は12月24日~26日に東京都葛飾区で行われる関東選抜バドミントン大会に出場決定しました。

今後とも応援よろしくお願いします。

 

〈女子学校対抗戦〉ベスト4

〈女子シングルス〉2名出場 ベスト4・ベスト8

〈女子ダブルス〉2ペア出場 ベスト4・ベスト8

 

《バスケットボール部》

[神奈川県高等学校バスケットボール新人大会 西支部予選]

〈男子〉

1回戦 鵠沼 65-79 小田原

 

《バレーボール部》

[湘南地区高等学校バレーボール冬季大会]

1回戦 鵠沼 1-2 日大藤沢

 

《陸上競技部》

[神奈川県高等学校駅伝競走大会]

〈男子〉39位 〈女子〉35位

 

《ソフトボール部》

[神奈川県ソフトボール新人大会]

1回戦 鵠沼 2-3 鶴見大学附属

[秋季湘南地区大会兼平松杯 予選リーグ]

1回戦 鵠沼 14-4 湘南台

2回戦 鵠沼 11-8 慶應湘南藤沢

1月に行われる決勝トーナメントに進むことができました。応援よろしくお願いします。

 

《ソフトテニス部》

[神奈川県高等学校ソフトテニス新人大会(個人)]

〈男子ダブルス〉2ペアが出場、1ペアが2回戦進出しました。

[神奈川県高等画工ソフトテニス新人大会(団体)]

〈男子〉

2回戦 鵠沼 2-1 茅ヶ崎

3回戦 鵠沼 1-2 伊勢原

ベスト32になりました。

[神奈川県高等学校ソフトテニス選手権大会 湘南地区予選会]

〈男子シングルスの部〉 1名が第4位になり、平成30年2月4日に行われる県大会に出場が決定しました。

 

《卓球部》

[神奈川県高等学校卓球新人大会]

〈男子シングルス①〉1回戦 鵠沼 2-3 東海大相模

〈男子シングルス②〉1回戦 鵠沼 0-3 三浦学苑

〈女子シングルス①〉

1回戦 鵠沼 3-1 市立橘

2回戦 鵠沼 3-1 厚木

3回戦 鵠沼 1-3 横浜商業

〈女子シングルス②〉

1回戦 鵠沼 3-0 フェリス女学院

2回戦 鵠沼 3-2 日本女大附

3回戦 鵠沼 3-0 生田東

4回戦 鵠沼 0-3 横浜隼人

〈男子ダブルス〉1回戦 鵠沼 0-3 秦野総合

〈女子ダブルス〉1回戦 鵠沼 3-0 青山学院横浜英和

〈男子団体〉2回戦 鵠沼 2-3 麻生

〈女子団体〉1回戦 鵠沼 0-3 茅ヶ崎北陵

 

《ダンス部》

9月の学校祭が終わり3年生が引退し、1~2年生での新体制がスタートしました。

平成30年1月27日(土)に行われる「神奈川県高等学校ダンス新人大会」上位入賞に向けて頑張っています。

応援よろしくお願いします。

 

《マーチングバンド部》

[第19回ミュージックフェスタin湘南]

12月23日に平塚総合体育館メインアリーナで正午から行います。入場無料です。

ドリル「ピアノコンチェルト」を披露しますのでどうぞご覧ください。

 

《軽音楽部》

[第15回 神奈川県高等学校総合文化祭軽音楽コンクール 決勝大会] 15位

27バンドが決勝大会に進出し、鵠沼高校2年生部員からなるバンド「the stimulus」が15位になりました。

 

《美術部》

「藤沢市高等学校美術展」への出品作品を完成させました。

平成30年1月9日(火)~14日(日)に藤沢市民ギャラリーにて開催します。どうぞご覧ください。

 

《書道部》

[第26回 国際高校生選抜書展] 入選 (1年女子)

 

《茶道部》

11月12日(日)に平塚光圓寺で行われた「裏千家湘南支部秋季茶会」に、2年生2名が参加しました。

好天に恵まれ、河野太郎外務大臣もご臨席いただきました。

「日本の伝統文化を高校生の皆さんがしっかりと受け継いでください」と激励の言葉をいただきました。

 

《箏曲部》

川崎市幸市民会館で行われる「第20回高等学校日本音楽発表会 日本の楽器・日本の唄」にて、

「花嫁人形」を1年生10名、2年生7名で合奏します。

12月17日(日)、12時30分開演(12時00分開場)、入場無料です。ぜひいらしてください。

 

《文芸部》

校内部誌『Kugenuma Walker』を発行しました。今回は「新生徒会」特集です。

 

《華道部》

江ノ島電鉄江ノ島駅構内への活けこみを行いました。

《全商スピーチコンテスト》

[スピーチ部門] 2位 (2年女子) タイトル:「Life Is Full Of Encounters」

[レシテーション部門] 2名(1年・2年) が3位入賞

国際理解グループ発表

2017.11.16

1年生の総合学習では国際理解をテーマにグループ発表を行いました。

①教育・子ども ②南北問題・貧困 ③人口・移民・難民 ④食糧・水 ⑤資源・ごみ ⑥民族・宗教 ⑦戦争・紛争 ⑧環境

の8テーマから各班で取り扱うテーマを選び、グループで意見を出し合いながら、より細かく研究対象を掘り下げることに生徒達は試行錯誤していました。

クラス内で発表を行ってクラス代表班を選出し、その代表班で学年発表を行いました。

今年は発表方法をKP法に指定し、「オープニング」「ボディ」「クロージング」という流れを意識したプレゼン構成に全班チャレンジし、プレゼンの「型」を学ぶ機会にもなりました。

自分たちの生きている現代社会の、新たな視点・課題を学ぶことができ、また、友人たちの工夫されたプレゼンテーションに刺激を受けた生徒も多かったようです。

 

平成29年度 視聴覚行事「サムライ・ロック・オーケストラ」

2017.11.15

海老名市文化会館にて、平成29年度視聴覚行事を行いました。

演目:SAMURAI ROCK ORCHESTRA 2017 「AMAZING 八犬伝」

~あらすじ~

その昔、悪事を働いた玉梓(たまずさ)は里見の殿の手にかけられ、恨みを抱えたままこの世を去った。年月は経ち「里見の国」にかわいい姫が生まれ、誕生の宴が開かれたその時、幼い姫の命を狙い襲撃するため、怨霊となった玉梓が現れる。姫を助けるため、姉の伏姫(ふせひめ)が立ち向かうも玉梓の呪いによって命を奪われ、「里見の国」も闇に閉ざされてしまう。そんなある日、伏姫の婚約者であるヽ大法師(ちゅだいほうし)が夢の中でこう語りかけられる。『姫と共に八人の犬士を集めて玉梓の呪いを解き放つのです』。その言葉を信じたヽ大法師は、里見の姫と共に仲間を探す旅に出かける。

滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』をベースに、プロジェクションマッピングと生演奏を使用して躍動感とスケール感を実現。各分野で活躍するトップアスリートやメダリストたちの技を最大限に活かし、個々の演目を存分に楽しめるオリジナルストーリーでした。物語の中盤には鵠沼高校の生徒が壇上に上がって八犬士との演技を楽しむ場面もあり、そして終盤には池谷直樹さんの代名詞『モンスターBOX』にSROメンバーが挑戦しました。

〇サムライ・ロック・オーケストラ(SRO)について

2012年、池谷直樹の「スポーツ選手のセカンドキャリアを応援したい」「子どもと一緒に家族で楽しめる舞台作りたい」という思いのもと旗揚げ。各ジャンルで活躍する世界トップレベルのアスリートやメダリストが集結し、鍛え上げた筋肉と技でストーリーを表現するセリフのないアクロバットミュージカルの公演を全国各地で行っています。

関連ページ:http://samurai-rock-orchestra.com

今回の公演作品「AMAZING八犬伝」には、鵠沼高校の卒業生でもあり、鵠沼高校ダンス部コーチの青木理恵さんが、物語の重要人物「伏姫」として出演しました。ありがとうございました!

生徒も教員も大興奮、大歓声の中無事閉幕しました!

SROのみなさん、ありがとうございました!

2017年秋 3年学年集会 受験に向けて

2017.11.09

11月になり、一般入試に向けて頑張る3年生たちは志望校・併願校を決定する時期になりました。

学年集会では、過去の先輩方の志望校の組み方を紹介し、どのように志望校の戦略を立てていくかを説明しました。

学年集会の終わりには、学年の先生方から受験に向けて応援メッセージを送っていただきました。

センター試験まであと65日。そして一般受験に向けて、受験生のみんなのラストスパートが始まります。

 

受験生のみんな、頑張ってくださいね。

平成29年度 二学年オーストラリア研究 学年発表会

2017.10.31

先日、二年生はオーストラリア研修旅行の総まとめとして、オーストラリア研究発表会を行いました。

事前にクラス発表会を行い、各クラスの代表グループが学年全体の前で発表しました。

オーストラリアに関して、現地で感じたこと、帰ってきてから調べたことをまとめ、パワーポイントや画用紙を駆使してプレゼンしました。

2017年10月 部活動レポート

2017.10.31

《陸上競技部》

[湘南地区新人大会]

〈男子〉

100M 3位(1年) 11″25

200M 4位(1年) 23″22

5000M 6位(1年) 16’23″80

三段跳 4位(1年) 11m24

砲丸投 3位(1年) 10m28

円盤投 6位(1年) 22m29

〈女子〉

800M 5位(1年) 2’29″70

100MH 6位(1年) 17″64・8位(1年) 18’04

400MH 4位(1年) 1’15″06

砲丸投 1位(1年) 9m40

円盤投 1位(1年) 25m45

4×400MR 5位 4’23″51

 

《科学部》

[一般財団法人染色体学会第68回年会 高校生ポスター発表] 優秀賞

生物学の分野に「貝の歯舌の多様性の由来について」という題目で出展しました。

1年生 キャリア講演会

2017.10.26

1年生を対象としたキャリア講演会を行いました。

株式会社マイナビより進路サポートの大泉様にお越しいただき、大学受験の向こう側にある「これからの社会における仕事」の話、そしてその第一歩となる文理選択の話をしていただきました。生徒たちは真剣な顔でメモを取りながら耳を傾けていました。

自分の将来を考える、貴重なきっかけになったようです。

 

2017年秋季 教育実習生にインタビュー!

2017.10.07

2017年秋季教育実習生として、共学8期生の卒業生4人が3週間の実習に来てくれました。

(左から順に)

鈴木先生(保健体育科 在学時文理コース(文系))

池杉先生(英語科 在学時文理コース(理系))

田中先生(数学科 在学時文理コース(理系))

小林先生(地歴公民科 在学時文理コース(文系))

 

〈Q1 先生として後輩と接する気持ちはどうですか?また、教育実習生として授業をやってみてどうでしたか?〉

鈴木先生:とても新鮮ではありますが、少し懐かしいような気もします。授業をやらせてもらって感じるのは、授業をすることの難しさです。

池杉先生:在学中に教師になりたいと思ったので、その鵠沼高校で「先生」として生徒と接するのは感慨深いです。同じ校舎、同じ教室で授業をする立場を経験させていただき、緊張しますが懐かしさを感じながら授業できてうれしいです。

田中先生:自分の先生たちと同じように「先生」と呼ばれることにはとても不思議な感じがします。また、高校の頃から教師になるのが夢だったので、こうして母校の教壇に立って授業していると夢に近づいているのだと実感します。

小林先生:高校生だったときは、まさか自分が教育実習生として後輩たちと接することになるとは夢にも思いませんでした。実際に授業をして感じたことは、どのクラスも元気が良いということです。各クラスにそれぞれカラーはありますが、積極的に行動してくれる生徒が多く、実習中とても助けられています。

 

〈Q2 久々の母校の印象は?今の鵠沼高校生を見てどう思いましたか?〉

鈴木先生:雰囲気は在校中とあまり変わりませんが、生徒一人ひとりを見ていると、とても真面目な生徒が多いと思いました。

池杉先生:挨拶がすごく印象的です。明るく丁寧に挨拶をしてもらえて、とても素敵だなと感じています。ゆったりとした優しい雰囲気は在学時と変わらないなと感じました。

田中先生:とにかく生徒のみなさんの挨拶が元気で圧倒されました。また、どのクラスも授業をしっかり聞いている様子が見受けられ感動しました。

小林先生:特に挨拶ですが、礼儀正しい生徒が多い印象を受けました。教育実習生としても、卒業生としても、とても嬉しく感じています。クラス数も増え、男女ともに仲が良い、そんな鵠沼高校にいる鵠沼高校生はステキだなと思います。

 

〈Q3 在校生へのメッセージをお願いします。〉

鈴木先生:それぞれの学年で思うことは違うと思いますが、長いようであっという間の高校生活、全力で楽しんでください。

池杉先生:鵠沼高校の和やかだけど活気に満ちている雰囲気の中で、自分の興味があることを見つけて追い求めていってください!応援しています!

田中先生:目標や夢を常に持ち、それに向かって日々努力!きっと鵠沼の先生たちはみなさんのことを応援してくれるはずです。これからも勉強、部活など頑張ってください!

小林先生:皆さんの貴重な時間をいただき、ありがとうございました。鵠沼高校で教育実習が行えたこと、皆さんと出会えたこと、私にとってはかけがえのない思い出となりました。

大学に進学して、こうして母校に帰って実習を行ってきましたが、今ここにいられるのは、間違いなく高校生の時に身に付けた力や支えてくださる方々のおかげだと思います。皆さんはこれから、多くの人に出会い、多くの経験をすると思います。困ったときは鵠沼高校の先生方が助けてくれます。ぜひ、いろんなことに挑戦し、高校生活を楽しんでください。応援しています。

 

実習生のみなさん、3週間ありがとうございました。今後の活躍を期待しています!

 

平成29年度 秋季生徒総会 および 前生徒会長・新生徒会長にインタビュー!

2017.10.05

平成29年度秋季生徒総会が行われました。

 

平成29年度鵠輝祭の決算報告が行われ、その収益金のうち100,000円を、セーブ・ザ・チルドレンの団体に寄付することが決定しました。

 

また、生徒会役員選挙が行われ、新生徒会本部役員が選出されました。

 

【前生徒会長に、インタビュー!】

〇1年間生徒会長お疲れさまでした。会長を務めた1年間の感想をお願いします。

この1年間は、まさに「選択」と「決断」の1年間でした。会長として、1人の生徒として迷い、悩み、考えながら生徒会活動に取り組んできました。

私は生徒会から何か新しい試みを生み出そうと、日々の会議にプレゼンテーションを行う機会を設けました。その結果として、今年の鵠輝祭のオープニングとしてエコバルーンの打ち上げを実施することができました。

失敗も多々あり、自分たちの進んでいる道が本当に正しいのかどうか不安になることもありましたが、共に活動してきた仲間たちや、多くの方々の支えがあったので、最後までやり遂げることができました。ありがとうございました。

 

〇生徒会長任期を終え、間もなく卒業を迎える時期ですが、改めて鵠沼高校の好きなところを教えてください。

生徒一人ひとりがそれぞれの夢や目標に向かって何事にも一生懸命に取り組めるところです。互いに切磋琢磨しながら自分を高めることができます。

好きなことに全力投球できる鵠沼高校が大好きです。

 

〇新しい生徒会本部役員に激励のメッセージをお願いします。

生徒会の仕事は小さいものから大きいものまで様々ですが、『チームワーク』がとても大切です。

良い活動は良い雰囲気のある場所から生まれると思います。全員で支えあい、助け合っていける、そんな生徒会になってほしいです。応援しています。

 

〇これから受験を考える中学生にもメッセ―ジをお願いします。

鵠沼高校は明るくて元気な生徒が、そして優しくて頼りになる先生方がたくさんいます。

鵠沼高校の魅力は『笑顔』です。鵠沼高校にいらした時は勇気を出してあいさつをしてみてください。ステキな生徒たちのステキな笑顔が見られるはずです。

鵠沼高校は今を頑張る中学生の皆さんを応援しています。最後まで全力で、ベストを尽くしてください。

 

【新生徒会長にインタビュー!】

〇新生徒会長就任おめでとうございます。前生徒会本部を1年間経験してきた上で、新会長として臨む意気込みをお願いします。

ありがとうございます。前生徒会本部では新たな試みをいろいろとしてきて、実行する際にいろいろと携わることができました。

新生徒会では1年生が増え新メンバーが多いので、フレッシュさを生かして、これから1年間頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

〇鵠沼高校のどんなところが好きですか?また、これから1年間でどのように生徒会活動をやっていきたいですか?

やはり、行事が多いところだと思います。その行事の多くを生徒会が運営します。新生徒会でも楽しめる新たな企画をしていきたいと思います。

また、全校生徒の皆さんからの意見や考えを大切にしていきます。皆さん、たくさん意見等をください。お待ちしています。

 

〇これから受験を考える中学生にもメッセージをお願いします。

きっと今頃から進路の最終決定に向けての時期に入ると思います。勉強などで不規則な生活になりがちだと思いますが、これからは寒くなっていくので体調管理に気を付けてください!

生徒会は学校説明会の手伝いをしているので、中学生の皆さんに学校でお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

お二人ともありがとうございました。

前生徒会本部の皆さん、1年間お疲れさまでした!そして新生徒会本部の皆さん、先輩たちからの素晴らしいバトンを受け継ぎ、新たな1年間を頑張ってください!