鵠沼ダイアリー

平成29年度 春季生徒総会

2017.05.01

平成29年度 春季生徒総会が行われました。

・平成28年度生徒会活動報告

・平成28年度生徒会会計決算報告

・平成29年度生徒会活動方針審議

・平成29年度生徒会予算審議

以上の議案が生徒総会の場で報告あるいは審議されました。

 

また、体育祭実行委員会より今年度の体育祭について、団長の紹介と色分け・クラス分けが行われました。

結果は次の通りです。

 

紅:11・12・18・26・28・33・38

青:13・10・22・27・35・37

黄:14・16・17・21・24・32・34

紫:15・19・23・25・29・31・36

 

7月に行われる体育祭に向け、今後応援団幕やTシャツのデザイン、応援団演技の練習、そして各生徒が出場する種目の決定などが行われます。今年度も素晴らしい大会になるよう頑張ってください。

※体育祭は保護者の方のみ見学可能です。

平成29年度 全学年行事

2017.04.18

学年ごとにそれぞれの行事を行いました。天気が懸念されましたが、昼間には快晴となり、各学年とも無事に行うことができ、それぞれ新しいクラスの友人と親交を深められたようです。

 

〈1年生〉ソレイユの丘

1年生は横須賀市長井にあるソレイユの丘にてカレー作りを行いました。

〈2年生〉横浜自主見学

2年生は横浜自主見学を行いました。横浜の歴史・文化、更には国際理解を目標として市内を散策しました。

〈3年生〉テーブルマナー講習

ホテル横浜キャメロットジャパンにて、テーブルマナー講習を行いました。

ナイフ・フォークの使い方だけでなく、椅子への座り方やナプキンの使い方など細かな点についても教えてくださり、生徒たちから上がった質問にも気さくに答えてくださいました。

~MENU~

・冷製オードブル3種盛り合わせ

・冷製ポテトのポタージュ ~パリソワ風~

・白身魚のポピエット ナンチュアソース

・穀物肥育牛フィレ肉のフォワイヨ風

・イチゴのムース バニラアイスを添えて

平成29年度 新入生歓迎会

2017.04.14

藤沢市民会館で、平成29年度 新入生歓迎会を行いました。

書道部が作成した「迎」の字。書き順通りによく読んでみると、「ようこそ」と読むことができます。

 

舞台発表クラブが新入生に向けて披露演奏・演技をしました。

 

平成29年度 入学式

2017.04.07

平成29年度、鵠沼高等学校の入学式が行われました。

緊張した面持ちの新入生が多い中、新入生代表の生徒からは、「今までとは違う環境の中で不安もある中、それ以上に私たちの心の中は新しい世界に対する夢と希望で満ち溢れています。これからの三年間、越えなければならないハードルも多いですが、出会った新たな仲間たちと互いに助け合い乗り越えていきたいと思います。」という熱意のこもった誓いの言葉がありました。

 

共学第14期生となる新入生374名の皆さん、ご入学おめでとうございます。これからの高校3年間が充実した日々になるよう、教職員一同願っております。

 

1学年より【~学年目標「挑戦する勇気を持とう」に寄せて~】

何かに挑戦することはうまく行かないことや困難に直面することでもありますが、それを乗り越えようとする中で新しい自分に出会えるのではないでしょうか。その経験を積み重ねていくことが成長だと思います。そのためには、結果を求める前に行動することです。何に挑戦していいかわからない時は、目の前にあるものに全力で取り組むことも良いと思います。すべての経験を学びに変えて、成長し続ける3年間を過ごしてください。(1年学年通信 第1号より)

平成28年度 UCRレポート④

2017.04.02

研修第4週目が無事終了しました。

先週末は3/25パームスプリング、3/26ユニバーサルスタジオのツアーと、イベント盛り沢山でした。

3/28平日午後のアクティビティ。今回はHip Hopにチャレンジ。

3/30最終プレゼンが無事終了しました。テーマは『Multiculturalism』(異文化共存)。UCR語学研修で実際に学んだこと、経験したことを、日本文化との比較をしながら、パワーポイントを使って発表をしました。どのグループも英語で堂々とプレゼンテーションをする姿は、まさに研修の集大成と呼ぶにふさわしい出来でした。

 

こちらは3/31(金)がCesar Chavez Hoiday(カリフォルニア州の休日)の為、学校は3連休となりました。それぞれのホストファミリーと最後の週末を過ごしています。

 

週明けの月曜日にはCultural presentation(Farewell Party)が行われます。

お世話になったホストファミリーやUCRのスタッフの方々へ、感謝の気持ちを表す場となります。

それが終わるといよいよ帰国。日本で待つ家族に早く会いたい気持ちと、お世話になったホストファミリーと別れたくない気持ちが入り混じった、複雑な気持ちの生徒も多いようです。

平成28年度 UCRレポート③

2017.03.22

語学研修開始から2週間が過ぎ、ちょうど折り返し地点となりました。

グループワークやプレゼンテーションが中心の授業スタイルにもだいぶ慣れてきた様子です。

午後は通常授業ばかりではなくアクティビティーに設定されている日もあり、この日はズンバ(ダンスのジャンルの1つ)をみんなで踊りました。これまで運動する機会が少なかっただけに、とても良いリフレッシュとなりました。

また、先週末は希望者でDisneyツアーへ行ってきました。カリフォルニアならではのアトラクションが揃う「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」、日本のディズニーとは一味も二味も違い、みんな大興奮でした。

研修の前半は30度を越える日が続いていましたが、本日はあいにくの冷たい雨。今年度は研修後半が涼しくなる予報です。

平成28年度 修了式

2017.03.18

平成28年度 修了式が行われました。

今年度も勉強のみならず、学校行事や部活動、さまざまなことに生徒はチャレンジし、一歩一歩、日々成長できた年度でした。

鵠沼高校の生徒を支えていただいたすべての方に感謝申し上げます。

 

平成29年度は4月7日(金)の入学式からスタートです。新しい学年での新たな成長を期待しています。

 

 

平成28年度 UCRレポート②

2017.03.16

UCR語学研修も2週目に突入しました。

通常の授業では、30人を2グループに分かれ、それぞれプレゼンテーション発表に向けて、基本からしっかり教わっています。第1段階では、教わったAmerican idiomを取り入れて6コマ漫画を作成し、それを発表する、というものでした。

また、Conversation Activityの時間には、UCRの大学生を交えて、様々なトピックに関してグループ毎に会話を楽しみました。

 

週末にはハリウッドツアーに行ってきました。

テレビやアカデミー賞授賞式でよく見る風景を目の前にして、大興奮でした。

 

また、憧れの有名人の手形や、ウォーク・オブ・フェイムと共に記念写真を撮る人も多いです。

 

カリフォルニアの気候は非常に乾燥しており、また、この時期としては例年以上に暑く、日中は30度を越える日もあり、暑さ対策は欠かせません。また、大学の向かい側にあるオレンジ畑からは、非常に心地よい風がオレンジの匂いと共に流れてきます。

平成29年3月 理数コース特別講演会

2017.03.13

理数コース生徒対象の特別講演会を行いました。

演目:「相模湾と水族館」

講師:北田 貢 先生(新江ノ島水族館 展示飼育部)

講演内容:北田先生が新江ノ島水族館で行っている研究の紹介、そして私たちにとっても身近な相模湾の環境や特徴、そこに棲む生物の紹介を、実際の生き物を持参して講演していただきました。

また、水族館という施設の調査研究所としての学術的な側面や、地域とのかかわりについても説明していただきました。

《生徒アンケートより》

・魚ってなんかいいな、と思いました。相模湾は深海の深さが日本の中で2位だということがわかってすごいな、と思いました。(1年)

・身近な海の相模湾が世界からも注目される海であると知って驚いた。また、海底にたまったゴミに生物が付着して環境を変えてしまっていると知ったので、ビーチクリーンなどの活動に積極的に参加したいと思った。また今後、江ノ島水族館に行くときは、よく見てみたいと思った。(1年)

・水族館は漁師の人たちと密接にかかわっていることを知った。魚の世話以外の水族館での仕事を知って、面白そうだと思った。(2年)

・とても満足度の高い講演会でした。飼育員ならではのネタ、相模湾を大切にする水族館の取り組み、海底に沈んだゴミの画像など、貴重なお話でした。進路に関しても後押ししてもらえてよかったです。(2年)

・小さいころからよく新江ノ島水族館には行っていたので、この講演会は前からずっと楽しみにしていました。実際に実験をしたり、生き物を見せてくれたので、より楽しくこの講演会を受けられました。(2年)

平成28年度 UCRレポート①

2017.03.08

平成28年度 1年英語コースUCR語学研修がスタートしました。

今年度から羽田空港発着となりましたが、集合から現地に到着するまで、特に問題なく進みました。今回の研修が初海外という人も多くいましたが、出国~入国の手続きも、緊張しながらも何とか乗り越えました。

初日は簡単なオリエンテーションの後、ホストファミリーとのご対面。

みんな笑顔で無事引き取られていきました。

 

2日目の午前中は事務的な手続き後、「スカベンジャーハント」という、大学のキャンパス内を回って、紙に書かれたミッションをクリアするアクティビティーがありました。グループ内で協力し、初対面の人と積極的にコミュニケーションを取りながら頑張っていました。

時差ぼけや食事、そしてホストファミリーとのコミュニケーションを取るのにまだまだ四苦八苦している様子ですが、まだ2日目。これからの成長が楽しみです。